家計簿って効果あるの?

2014年12月3日

kakeiboこんにちは。マネーコラムの宮﨑です。
この時期になると書店に並ぶ“家計簿”。何度か、このコラムでもテーマにしました。
可愛いイラストやキャラクターもの・お料理レシピのついたもの・運勢・夢を叶える目標設定タイプ・・・年々種類が増えて、どれにしようかと迷ってしまいます。
今年こそは頑張るぞ!とお正月には誓うものの、実際は途中で挫折することが多いのではないでしょうか?

「家計簿をつけるとお金が貯まります」というデータを見つけましたので、披露しますね。
日本デビットカード推進協議会の調査によると「家計簿をつけている人」の平均年収は592万円で、貯蓄額936万円。「つけていない人」の平均年収は608万円で16万円多かったのに、貯蓄額は881万円と55万円少なかったそうです。「家計簿をつけている人のほうが、無駄遣いに気づき、お金が貯まる早道と言える」と分析されています。

最近はスマホの家計簿アプリを活用している方も増えました。FP友達も、これまで続かなかったけれどアプリにして続いていると言っています。家計簿アプリ大手のマネーフォワードは、4月の増税から半年でダウンロード数が80万から160万と倍増したとか。続いているかどうかは不明ですが、関心が高いことは確かです。

お金を使うこと~意外と無意識のうちに使っていませんか?
「明日の朝食用のパンを買おう」と立ち寄ったコンビニ。ついついデザートもジュースも。これが習慣になってしまい、何故かお金が貯まらない体質になってしまうという人が多いのが実情です。この使い方だと“浪費した”自覚はありませんよね。
体質改善には「家計簿」を活用してみてください。
「最近使い過ぎているかな~と思ったら、ちょっとつけてみる」軽い気持ちで始めることをお勧めします。キチンとずっと・・・頑張らなくても大丈夫です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.