「できない」を「できる」の思考に変える方法

2013年8月9日

こんにちは、いつもありがとうございます、ワーク・ライフ・バランスコーチ 杉井千春です。
先日、知人からこんなメッセージがきました。

『こんばんは、いつも活動的で、会社員をしながら色々勉強してて、しかもブログも更新。
すごいなぁ、と感心しています。家族もいるし。

どうしたら、そんなに時間を作れるのか原動力は何なのか、教えてほしいくらいです。
なんでそんなに頑張れるの?マジで!』

そのメッセージに対して、こんな風に回答しました。

『メッセージありがとうございます。
「頑張る」というより、未来の自分に向かって進んでる感じです。

ビジョンがはっきりしてるから、動きを止めないんです。
その辺のお話は、セミナーやコーチング体験セッションでしています。

一度、ワーク・ライフ・バランスランチ会に来ていただきましたね。
あれからパワーアップしてるので、都合がついたらセミナーへいらしてくださいね。』

『はい、やはり、ビジョンですね』

以前の私は、やってみたいと思っても「自分なんて、どうせできない」
「どうせ、私には無理」と思い込んでいました。

このころは、いつも、自分で自分を落とし入れて、イライラしてたんですね。

運動だめ、手先不器用、得意なことがない。
何をやっても中途半端。

それを逆発想にして、「じゃあ、私に何ができる?」と考えてみました。

そして出した答えは、「学ぶこと」。
もうひとつの答えは、「人と会うこと」

これなら、運動だめでも手先が不器用でも、できる。
それからの行動は、興味が湧いたセミナーや講演会に行ってみたり、交流会に参加したり。

そうするうちに、「できること」が見えてきました。
そして、やっていくうちに、つぎへの階段を登っていけたのでした。

こういう時って、不思議と、タイミングよく階段を登らせて下さる方々との
出会いがあるんですね。

こんな風に「できない」「私には無理」の思考を変えるには、
「私に、できそうなことは何?」と考えて、やってみること。

そうすることで「理想の自分」になるための階段を上がっていけます。

将来の理想の自分のために、「できること」を探してみませんか?
きっと、いいことがありますよ。

■あとがき■
ふくおかいきいき女性塾の交流会に参加、塾生のみなさんに応援メッセージを贈りました。たくさんのパワフルな女性たち、頼もしい~!福岡、もっと盛り上がりそう。

ブログに掲載しています↓
http://ameblo.jp/sakakihime8426/entry-11585860447.html

———————————
コラムの感想や気づいたことがありましたら、このメールに送ってみてくださいね。kaizensiko3311@gmail.com

それでは、輝く2週間をお過ごしくださいね。
来週はお盆のため、コラムをお休みします。

■過去のコラム
>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」
>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」
>>第3回「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」
>>第4回「時間がないって言ってませんか?」
>>第5回  「時間管理をうまくする一歩」
>>第6回 楽しく時間を活かす方法を考えてみませんか?
>>第7回 時間がないから解放されるマインドになりませんか?
>>第8回 仕事や家事の時間配分ができるようになるには
>>第9回 時間をかけない家事の工夫
>>第10回「時間を取り戻す効果的な方法」
>>第11回 「自分に合った時間の取戻し方」
>>第12回 「いま、ここを感じていますか?」
>>第13回  夢実現の知識を得る、時間の作り方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.