「忙しい」が口癖の時の対処法

2013年8月30日

時間がない病だった時の私は、毎日、「あ~忙しい、忙しい」と口癖のように言ってました。

仕事では、「保育園の迎があるから、早く仕事を片付けなくちゃ。ア~忙しい。」
家庭では、家事をしながら「あ~忙しい」
子どもが何か言ってきても「今、忙しいからあとで」。
兄弟けんかをしようものなら「この忙しいのに、なんで、けんかなんかしてるのよ。」

こんな状態だったから、仕事では、ミスがあったり、問い合わせへの対応がまずかったり。
家庭では、怒ってばっかり。
いつも、イライラしていました。

果たして、イライラしていて、いいことがあったのでしょうか?
何もなかったです。

仕事は、かえって効率が悪くなるし、家庭は暗いムードが漂うし。

今、振り返ると、「忙しい」と言うことで、自分で自分をそういう状態に追いこんでいたんですね。

これに、気づいたのは、こういうことを知ったからです。

『よく「私は落ち込んでいる」と言う人がいます。
そういう人は、落ち込んでることを「演じている」のです。』

そうか、「忙しい」のは、まわりのせい、みたいに感じていたけど、そうじゃない。
自分で「忙しい」のを演じてたんだ。

まわりのせいではなく、自分で忙しくしてたんだ。
「忙しい」の「忙」は心を亡くすと書くと聞いたことがあります。

口に出せば、出すほど、心まで亡くしていく・・。
もしも、あの頃「忙しい」を口癖にしていなかったら、時間がない病でなかったかもしれない。

イライラの引き換えに、仕事も家事も育児も楽しくできたかもしれない。
心を亡くさず、子どもにもまわりにも、笑顔で接することができたかもしれない。

そう気づいたら・・・

「忙しい」と思った時は、こんな言葉に変換して、思考を変換!

その言葉は「おっ、きた!」「なんとかなる」「時間は私に味方する」「私にはできる」などです。
唱えていたら、不思議と前より心がラクになってきました。

言葉って、潜在意識に入っていくんですね。
効果が、少しずつ現れて、時間がない病が徐々に回復しだしました。

その結果は・・

仕事も家事も育児もイライラが減って、明るくできるようになりました。
そうなると、仕事も家庭も良くなっていきました。

自分にしっくりくるプラスのフレーズをつくっておいて、「忙しい」と思った時は、
唱えてみるといいですね。

自分で忙しいのを演じて良い状態にならないなら、こんな損なことはないですよね。

<今週のポイント>
「忙しい」が口癖の時の対処法
→「なんとかなる」「時間は私に味方する」など、言葉をプラスに変換する

■ワークライフバランス コンサルティングコーチングのお知らせ

肩書きを「ワーク・ライフ・バランスコーチ」から
「収入1.5倍アップを目指す女性のための
ワーク・ライフ・バランスコンサルティングコーチ」
に変えました。
そのお知らせです。

対象は、資格やスキルを活かして収入を収入を1.5倍増やしたい女性、副収入を得たい女性、

売上げアップしたい女性起業家、独立を目指す女性です。

今までやってきたコーチングをベースにコンサルを組み合わせて、
より成果が出るコンテンツにしています。

コーチとして、クライアントさんが成果を出せるよう、より一層精進します!

「無料お試しコンサルティングコーチング」やってます。

詳細はコチラ
http://ameblo.jp/sakakihime8426/entry-11558539303.html

———————————
コラムの感想や気づいたことがありましたら、このメールに送ってみてくださいね。kaizensiko3311@gmail.com

それでは、輝く1週間をお過ごしくださいね。

■ハンサムウーマンイベント第3弾!~インテリジェンヌ 賢い女性をめざそう~

・日時:2013年09月08日(日)  11時00分~ 13時45分
・場所:フラミンゴカフェ(JR小倉駅より徒歩5分)

※詳細はコチラ
http://ameblo.jp/sakakihime8426/entry-11594018281.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■過去のコラム

>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」
>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」
>>第3回「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」
>>第4回「時間がないって言ってませんか?」
>>第5回  「時間管理をうまくする一歩」
>>第6回 楽しく時間を活かす方法を考えてみませんか?
>>第7回 時間がないから解放されるマインドになりませんか?
>>第8回 仕事や家事の時間配分ができるようになるには
>>第9回 時間をかけない家事の工夫
>>第10回 「時間を取り戻す効果的な方法」
>>第11回 「自分に合った時間の取戻し方」
>>第12回 「いま、ここを感じていますか?」
>>第13回  夢実現の知識を得る、時間の作り方
>>第14回 「できない」を「できる」に変える思考法
>>第15回 マイナスの問いかけをプラスに変える思考法

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.