「忙しい」を乗り切る思考の変え方

2013年11月8日

ワーク・ライフ・バランスがとれていないと感じる時、「忙しい」と口にすることがあります。

「忙しい」と思った時に、「ア~忙しい」と言ってばかりだったら、ますます慌ただしくなりませんか?

第16回「忙しい」が口癖の時の対処法 の記事に読者Sさんから、こんな感想をいただきました。

シェアしますので、役にたててくださいね。

—————————–

「忙しい」状態になるのは、やはり仕事関係です。

ただ、「忙しい」という言葉はめったに使いません。

記事に書かれているように「心を亡くす」ような気がするからです。

「忙しい」ということは、「時間が足りない」ということでしょうから、
言いかえれば「やるべきこと、やりたいことがたくさんあって、充実している」
ともいえるのではないでしょうか。私ならこのように置き換えてみます。

「忙しい」というのは一般的にネガティブなイメージがありますが、趣味の時間や
友人との会合などで多忙な時は、反対に楽しく充実しているはずです。

したがって、例えば

「次々に仕事が舞い込んできて多忙になる」ような状態になったとすれば、
「効率的に仕事ができるか? メリハリをつけてこなせるか?」

と試されていると考えます。

「より高い目標をもらった」と考えて仕事に集中することで、
決してマイナスのイメージではなく、プラス思考に持っていけるのではないかと思います。

———————————–

Sさんへの回答

感想どうもありがとうございました。
こんなことを聞いたことがあります。

『「忙しい」とは「心を亡くす」こと。
時間がないから忙しいのではなく、心に余裕がないから忙しいのです。』

Sさんのように「忙しい」→「充実している」と思考を変換すると、
心にゆとりができそうですね。

また、ネガティブなイメージをポジティブに変える。
やる気が出る、いい方法だと思います。

さらに「より高い目標をもらった!」と思うことで、成長する・・。

「捉え方」次第で、「忙しい」が、自分を高める糧になる、
感想を読んで、そう感じました。

———————————–

他の読者さんの感想から、「忙しい」の変換ワードを集めてみました。

・「充実している」
・「挽回できる」
・「より高い目標をもらった」
・「なんとかなる」
・「大丈夫」
・「私にはできる」
・「すぐによくなる」

など。

しっくりくるものをみつけてくださいね。
「忙しい」が乗り切れます。

——————–

ここで、簡単なワークを紹介します。
つぎの質問に答えてみてくださいね。

<質問>
もし、上記の言葉を普段から使うようになると、
どんな自分になると思いますか?

1.  ゆとりのある自分
2.  穏やかな自分
3.  バタバタしない自分
4.  落ち着きのある自分
5.  いつも笑顔の自分
6.  怒らない自分
7.  その他(   )

いかがですか?
回答の自分になるには、積極的に変換ワードを使ってみてくださいね。
思考が良い方向に変わります。

<今日のポイント>
「忙しい」を乗り切るには、
「言葉を変えて、思考を変える。例:充実している」
——————-

それでは、輝く1週間をお過ごしください。

■お知らせ

●お試しコンサルコーチング

毎月、限定のお試しコンサルコーチング、11月は1枠空いています。

11月のお試しコンサルコーチングは、次の方を対象にしています。
「30人以下の小さな教室、サロン、お店を経営してる女性の方」
「収入が月10万円以下の方のコーチ、カウンセラーの方」

※詳細・お申込みはコチラ
http://ameblo.jp/sakakihime8426/entry-11633096985.html

■過去のコラム
>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」
>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」
>>第3回「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」
>>第4回「時間がないって言ってませんか?」
>>第5回  「時間管理をうまくする一歩」
>>第6回 楽しく時間を活かす方法を考えてみませんか?
>>第7回 時間がないから解放されるマインドになりませんか?
>>第8回 仕事や家事の時間配分ができるようになるには
>>第9回 時間をかけない家事の工夫
>>第10回 「時間を取り戻す効果的な方法」
>>第11回 「自分に合った時間の取戻し方」
>>第12回 「いま、ここを感じていますか?」
>>第13回  夢実現の知識を得る、時間の作り方
>>第14回 「できない」を「できる」に変える思考法
>>第15回  マイナスの問いかけをプラスに変える思考法
>>第16回「忙しい」が口癖の時の対処法
>>第17回「誰でもリーダーになれる」思考の変え方
>>第18回「片づけられない」の思考を変える方法
>>第19回「書類の整理ができない」の思考を変える方法
>>第20回「自信がつくまでできない」の思考を変える方法
>>第21回「目標が持てない」の思考を変える方法
>>第22回「ひとりに心を込めて一生懸命」で夢実現
>>第23回 「あれもこれもやりたい時に目標をひとつに決める方法」
>>第24回 「仕事を効率化する情報整理の方法」
>>第25回「自分に合った時間の活かし方を見つけるには?」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.