「時間がなくて、できない」って言ってませんか?

2013年5月31日

ご訪問、ありがとうございます。

ワーク・ライフ・バランスコーチ 杉井 千春です。

「時間がなくて、できない」と言って、世話役などを断ったことがありませんか?

第4回の女性の画像

実は、「時間がない」という裏には、別の原因が潜んでいます。

そのひとつにやりたくないことだったり、避けたいことだったり。

たとえば、PTAの役員や会の世話役を頼まれたりした時、こんな風に言ったことが

ありませんか?

「仕事が忙しくて、時間がない。」

「家事や育児が大変で、時間がない。」などです。

心の奥では、「私でなくても、他の人でもできるでしょ、なんで私がやらなくちゃいけないの?そんな時間がないんだから!!」

という深層心理が働いていたりします。

しかし、よく考えてみると、果たして本当に時間がないのでしょうか?

PTAや世話役の仕事はどれくらいの量か、調べてみたでしょうか。

飲み会の時は、さっと仕事を切り上げて参加するのに、同じ調子で仕事を切り上げることは、できないのでしょうか。

あるいは、事務的なことなら、朝時間を活用してできることは、ないのでしょうか。

家事や育児は、本当に工夫できないのでしょうか?

子どもが小さいなら、100%ではなく、できる範囲で関わってもいいかもしれません。あるいは、できる人に分担しながらなら、役をやることができるかもしれません

私は以前、PTAの役員を頼まれた時、最初は「仕事に家事に4人の育児に、できないワ」と思い込んで、断ろうとしました。

ところがいざやってみると、自なりに仕事、家事、育児と工夫するようになるんですね。

そのせいか、PTAの役員は小・中・高と渡って合計5回、そのうちに理事長(委員長)を2回、やりました。

おかげで、ワーク・ライフ・バランスの5つのバランス(仕事・家庭・健康・自己啓発・地域活動)の「地域活動」がしっかりできて、満足しました。

このように「時間がない」の理由を分析してみると、真の理由がわかってきます。

理由が分かると、できる方法を見つけようとします。

だから、「時間がない」と言った時は、この質問をしてみてください。

「本当に時間がないのかしら?仕事や家事の時間を工夫できることは、何かしら?」

これを実践すると、「時間がない」と言わず、世話役を断らなくて済むかもしれませんね。

※ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)をとるには、何を充実したいか

明確にすることが大事です。

第3回の「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」をやってみてくださいね。

気づいたことがありましたら、このメールに送ってみてください。

 kaizensiko3311@gmail.com

できるかぎり、フィードバックをさせていただきます。

それでは、輝く1週間をお過ごしくださいね。

■6月2日開催「ワーク・ライフ・バランスセミナー&人生を豊かにするコーチング」

おかげさまで満員御礼となりました!!ありがとうございました!

■限定メルマガ「改善思考で夢実現」毎週木曜日配信中!

 

「自分を高めることで理想の自分になりましょう。」

 

申し込みページは コチラ

■過去のコラム

>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」

>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」

>>第3回「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.