バーゲンにまっしぐら!!

2014年1月22日

セールこんにちは、マネーコラムの宮﨑です。
新年の「福袋争奪戦」が終われば、次はバーゲン!!!
今頃は≪最大70%OFF≫の文字が踊ります。日頃は「節約しましょう」とか「無駄遣いは止めましょう」なんてコラムを書いていますが、実は私「SALE」の赤い文字を見ると素通り出来ないタイプです。これは参加するしかありません!!

自称「バーゲン好き」ということは、過去には数々の失敗もしてきました。今回はその経験を活かして、少々アドバイスをしたいと思います。

お洋服を例にとってみましょう。
まず、手持ちのアイテムを把握してからお買物に出かけましょう。バーゲンに限りませんが、ついつい同じようなものを買ってしまいがちです。お気に入りの白いセーターが傷んできたので、同じタイプのものをリピート買いする~というのはアリですが、クローゼットの中にある存在を忘れているお洋服って意外とあるものです。それらが、やがて“タンスの肥やし”となっていくのです。そうでなくても、秋冬物はかさ張りますので、後々収納にも困ります。
お店が混雑していても、必ず試着することをお勧めします。見ている→顔に当ててみる→試着してみる・・・「これ好き!」と思っても、顔映りが気に入っても、試着してみるとシルエットが合っていないので似合わないことってよくあることです。バーゲンの波に飲み込まれて“即買い”せずに、ここは慎重になってください。

この時期は、日用品売り場でもバーゲンをしています。タオル等の消耗品はこの機会に買うとお買得です。インテリア用品や食器類も、気に入ったものがSALEになっていたら嬉しいですね。4月から消費税も上がりますので、今の間に購入するのも一案です。

やはり、お買い物好きにはたまらないバーゲンですが、先日こんな忠告を受けました。
「安いから~と買うのは良くない。高額でも、本当に欲しいモノを買うべき。」
まさしく、ゴツーンと殴られたような衝撃を受けました。おっしゃる通り!!
バーゲンだから安い~と買ってしまった(衝動買いの)モノは、「ちょっとだけ欲しいモノ」であって、本当に欲しいモノ=「すごく欲しいモノ」ではないのですね。

「すごく欲しいモノ」がSALEになっていると良いな~と、今日もまた迷宮に誘われる私です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.