ヨガ的仕事のかたづけ方~その②

2014年11月11日

10526108_10152753233641539_53873915632743026_nこんにちは、フィットネスコラム担当のクディウク麻衣子です。
先週末、タイはロイカトンというとう灯篭祭りでした。

空に飛ばす気球型のコムロイが有名ですが、
伝統的にはカトンという灯篭をバナナの葉で作って、
花で飾り、ろうそくと線香をともして川に流します。

花火や灯篭で賑わうので、火のお祭りのようですが、
実は水のお祭りです。

過ちや、自分のいたらなさを
カトンと一緒に水に流し、川の女神に許しを請い
清めてもらうというのが本来のありかたです。

わたしも息子と一緒にカトンを作り、
地域の灯篭流しに参加しました。

以前のコラムで満月はデトックス日和(『満月の日はデトックス日和』
というお話をしましたが、
この灯篭流しもまた、毎年満月の日に行われます。

さて、今日は先週のお話(『ヨガ的仕事のかたづけ方~その①』)の続き、
ヨガ的仕事のおかたづけ法についてのお話ですが、
仕事のかたづけというよりも、問題解決の仕方
といったほうがいいでしょう。

そこで先週お話した「イシュヴァラ・プラニダナ」
世界に身をゆだねるということで、問題を解決する
ということについて一緒に、もう少し深く考えてみましょう。

イシュヴァラ・プラニダナは身をゆだねるという意味ですので、
問題が起こったときに取る行動は決まっています。

① 何もしない。
② 考えない。
③ 自分の中の心地よい場所を見つける。
この3つです。つまり、
Let it go, Let it goありのままで~♪ということです。

3番目の自分の中の心地よい場所を見つけるというのが、
一番大事で、一番難しいかと思います。

困っているとき、人はふつう、おろおろし、焦り、
解決策を考え、すぐに行動に出ようとします。

それを全て制して、半ばパニックの状態で
心地よい場所など探せるものでしょうか?
それが意外と騙されたと思ってやってみるとできるのです。
(ですから試しにやってみてください。)

ずっとそのまま何もしない、というわけではありません。
何もしない、何も考えない、しかも心地がよい時間を少しでも作ると、
エネルギーの方角が方向転換して、問題は解決されるということです。

ヨガでは、この世はわたしたちの意識が映写機のように
反映されてできていると考えていますから、
パニックのまま、あれこれ考えると、
そのままパニックとあれこれ忙しい状況が反映されると考えます。

ですからここでちょっと逆をやって、舵をとってみましょう。
イシュヴァラの流れ(世界が動いている様子)と
自分をシンクロさせて、流れに乗って船を進める感じです。

混沌とした状況の中で、自分がクリアになると、
世界もそのクリアさを反映せざるを得ないんです。

そしてそのクリアになった瞬間から、放っておけば
また勝手に流れに乗ってスイスイ泳いでいくものです。

これを理解してからわたしの仕事はめっきり「問題解決役」です。
問題が起こらなければ、呼び出されません。

そして呼び出されたからといって、何かするわけではなく、
何が起こったか聞いて、その責任をわたしに全部預けてもらいます。
それからイシュヴァラ・プラニダナするだけです。

多分スタッフはわたしがどうやっているのか、知らないと思います。
でも彼らもわたしはそれをする役目だとわかっていて、
いろいろと相談してきます。

イシュヴァラ・プラニダナのもっとも素晴らしいと思うところは、
問題が問題だと思わなくなることです。

インド哲学では、アカシュ=空間の話がよく出てきますが、
現代社会の考え方ではなかなか分かり難いコンセプトです。
空間=意識の世界という考え方も踏まえていないといけないので、
これを自然に捉えられるようになるには、時間がかかります。

このアカシュ(空間)の概念を使ってイシュヴァラ・プラニダナを考えると、
もうすこしはっきりと何が起こっているかの全体像を見ることができます。

わたしたちの空間=意識の中に停止時間を作るとどうなるでしょう?
樽に水が流れこんでいるのを一時的に止める感じです。
止めることで樽の空のスペースは一時的に増えますよね?

このスペースが一時的に増える=空間が増えるということで、
空の意識の部分が表れ、それが反映されてくるということ。
簡単に言うと余裕が生まれるんです。

じゃあ、常にイシュヴァラ・プラニダナをやっていれば?
そうです。余裕だらけで、怖いものなしです!
でもそれって、インドではサドゥーって言って仙人の域ですよ。

でもLet it go, Let it goありのままで~♪
っていう歌が流行っているくらいですから、
世はさとりの流れに向かっているのかもしれないですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.