体型管理には胚葉学を知ろう

2014年8月25日

a0002_009254_mこんにちは。ビューティ担当の中野 麻里絵です。

「4、5日でない便秘症だったのに、よもぎ蒸しをして1ヶ月で毎日便が出るようになりました」
多くの女性が悩む便秘にもよもぎ蒸しはおすすめです。

胚葉学って聞いた事ありますか?エステティックで体質を判断する時の基準となる情報の一つです。胚葉には3つのタイプがあり、おおまかにこの3つのどのタイプに当てはまるかによって、ボディメイキングをする時の施術やアドバイスの参考にします。どのタイプかは体型・性格・遺伝を参考に判断します。

【外胚葉タイプ】
・ 外見的特徴は全体的にカラダのラインが細く、縦長な印象
・ 肉付きが薄く関節が目立つ手
・ 感受性がゆたかでストレスをためこみやすい
・ 加齢と共に下腹部のたるみ
・ 目は切れ長で口が小さめ

【中胚葉タイプ】
・ 顔はやや大きく頬骨の発達し角張っており、全体のパーツがしっかりした顔立ち
・ 骨格筋肉組織が発達しており、肩幅が大きく全体的に筋肉質な体型
・ タフで疲れ知らず、粘り強く物事に取り組めるため休息が足りず鬱などのトラブルが起こりやすい
・ 理屈の通らない話を嫌う
・ 仕事は几帳面で丁寧なので手抜き知らずで時間がかかる

【内胚葉タイプ】
・ 丸顔で皮下脂肪が発達しており、骨が目立たない全体的にポチャっとした印象
・ 体の曲線が特徴的で鎖骨は目立たなく、バストが発達している
・ 手首や指の骨は目立たなく、小さな手足
・ 明朗型と抑うつ型の性格に分かれる。
ユーモアに富み適当がモットーのような明るい性格/慎重で取越し苦労や不安が多く愚痴っぽい性格
・ 色白で上下に大きい丸い目

皆さんはどの胚葉タイプでしたか?
2種類のタイプを合わせ持った中間タイプもあります。次回(『胚葉別のケア(スキンケア編)』)はそれぞれのタイプに合わせた体調管理をご紹介します!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.