博多美人は自分磨きに余念なし!

2014年9月3日

こんにちは。マネーコラムの宮﨑です。
新聞を読んでいたら、とっても気になる見出しを見つけました。
「輝く女性 福岡になぜ多い?」

私は三年前に東京から引越してきましたが、第一印象が“綺麗な女性が多い!”でした。昔から「博多美人」という言葉もありますが、美人プラスお洒落な人が多いと感じました。美人という面では、記事によると目鼻立ちがはっきりした縄文顔の人が多いそうです。それ故、マスカラとアイライナーが売れない地域だそうです。まぁ、必要無いということ。その代わり、基礎化粧品は売れているそうです。そういえば、日本の大手化粧品メーカーのものだけでなく、美容大国である韓国からの製品も多く、地元にも選りすぐりの商品がたくさんあり、選ぶのが大変です。あと、美容院!若い女性が多いので・・・と思っていましたが、人口当たりの美容院の数は全国有数だそうです。それだけ美意識が高いのですね。

ヨガ記事によると、人口当たりのヨガ教室も全国の中で多いそうです。特にインストラクターを目指す教室が盛況だとか。「ヨガ教室を運営して生計を立てる」ために通っているそうです。そう、起業する女性が多いな~という印象があります。“結婚・出産を経て、一時的に家庭に入り専業主婦をしていましたが、その経験を活かして起業しました”という方が周りに何人もいらっしゃいます。勿論、目指している方も。そして支援体制も。と、起業することが身近なのかもしれません。

最後に記事は「福岡は男女の賃金差が全国平均と比べ小さいとされる。実家に住む続ける女性も多く、『可処分所得が高く、美にお金を使える余裕がある』ともいえる。」としています。先日、20歳代の女性と、こんな会話をしたことを思い出しました。その日はちょうどお給料日で、お給料の少なさを彼女は嘆いていました。「でも、男性の先輩もあまり変わらないんです。そう思うと、この会社の人とは結婚出来ない。」

博多美人は輝きを増すばかり。目が離せません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.