呼吸で変わるあなたの生き方

2014年5月27日

IMGP0064こんにちは、フィットネス担当のクディウク麻衣子です。
タイはフルーツのシーズンに入り、マンゴーは1キロ80円台、
我が家でも庭の木からライチをもいで食べています。

さて今回のコラムは呼吸シリーズの最終回、呼吸で生き方は変えられるというお話です。

前回までは呼吸の苦しい部分に現れる癖のお話でしたが、
『呼吸でわかるあなたの生き方~その1』
『呼吸でわかるあなたの生き方~その2』
『呼吸でわかるあなたの生き方~その3』
『呼吸でわかるあなたの生き方~その4』
そこを解きほぐしていくことで変わる運=生きる道について見ていきましょう。

その2でもお話しましたが、アサナ(ポーズ)という言葉のサンスクリット語の意味は、
「ある一定の時間姿勢を保っているとき、その状態で呼吸が心地よいものであること」
という意味があります。

アサナ=姿勢はひとりひとりが生きる姿であり、
プラナヤマ=呼吸はそれがバランスのとれた状態であるかどうかが現れるバロメータです。

たとえば呼吸が均等で一見バランスがとれているようでも、
緊張や無理があれば、外の世界と自分との間にぎこちなさを感じていることの表れです。
その部分を溶かしていくことで、外の世界も自ずと変化していきます。

このシリーズの中で見えてきた鍵は次の3つです。
① 心地よいところを探すその2
② 基準を内側にもってくるその3
③ 自然体でいるその4

この3つは呼吸についてだけでなく、
実はヨガのポーズの練習をするときも、クラスで繰り返し言っている決まり文句です。

ではその鍵でひとつづつ、箱の中を開けてみましょう。

①心地よいところを探す

ポーズを保っているときに無理がないかどうか.
力んでいないかどうか、
呼吸があがっていないかどうか
しばらくそのままの姿勢で苦しくないところにいるか
必ず確認してもらいます。

無理があるところは、ポーズをゆるめたり、
動く速度を落としたり、あるいはやめたり、
自分のペースに合ったものを探してもらいます。

それはその日の体調や季節やクラスの時間などで、
流動的に変わっていくので、
「わたしのアサナはこうです。」と決定することはできません。

生きることも同じです。
自分のペースに本当にあったところを、
心地が良いところを常に感じられる感性を育てることが大切です。

②基準(軸)を内側にもってくる

ヨガのポーズをしているとき、
なるべく前の人や隣の人を見ないようにしてもらいます。

ひとりひとり、その日その時で感じ方も違いますから、
他の人と比べてできるできないという基準で計ると
自分の体にとって何が必要なのかということが見えにくくなります。

隣を「見ないように!」というと、見たくなるのが人間ですから、
実際生徒さんにそうは言わないですけど、
内側に感覚を求めるように誘導します。

いきなりポーズに入らずに、必ず呼吸法をやってからはじめるのも
普段は外側を向いている目を静かにして、
内側を見る観察力を高めてからポーズに入りたいと思うからです。

生きることも同じです。
周りの人がやってることや言っていることを一度どこかに置いて、
自分の心の中は何を言っているんだろうと、
内側に目を向け、心の声に耳を傾けることが大切です。

③自然体でいる

コントロールしないということです。
ポーズは決まればかっこいいようですが、勢いよく飛んで逆立ちしたり、
力まかせに筋肉を使ってバランスポーズをとったり、
必要以上にストレッチしても本当に意味あるものにはなりません。
自分が今どういう動きをしているのか、
ひとつひとつわかっていることを確認してもらいます。

ジャンプしている間、自分の足がどこにあるのか感じられなければ、
ヨガではそのポーズはしなくてもいいです。
感じられるところを探していくことで、体と心は一緒に動くようになります。

生きることも同じです。
結果だけではなくて、プロセスが大事です。
プロセスの中でどのような態度でいるかで運が決まります。
結果だけよければいいという考え方だと、波のある生き方を作ってしまいます。

意図的にコントロールしなくても、
①心地よいところを探して、
②内側に目を向け、心の声を聞く
感性を育てることで自然体の自分を見つけることができるでしょう。

外側の刺激に左右されず、内側の感覚を大事にすることを
ヨガではプラティヤハラといい、アシュタンガ(ヨガの8つの柱)のひとつです。
簡単なことではないですが、そこから見えてくるのが本当のあなたです。

では来週からは体の軸・心の軸をテーマに、
旦那の実家ポーランドからお届けします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.