暑い夏…学びたい気持ちもアツかった!

2015年7月22日

こんにちは。マネーコラムの宮﨑です。

1日曜日、大学フェアが福岡国際センターで開催されました。
その中で、「知っていますか?大学進学から卒業までにかかるお金の話」というテーマで、基調講演をしました。当初は講演だけの依頼だったのですが、折角だから~と“進学マネー相談コーナー”というブースが設置され、具体的なご相談も受けることになりました。

ということで、今回のコラムは、相談コーナーで感じたアレコレのお話です。次回以降に、講演の内容についてもお話したいと思います。

大学フェアで感じたこと。
まず、親子での来場が多かったことに驚きました。自分が高校生だった頃を考えると、特に“男子生徒が母親と出掛ける”ということは珍しいでした。大抵は、県外の進学を考えている場合だと推察できますが。。。
実際に「母と息子」でご相談にいらした方々は、東京や京都の大学への進学を考えている方が多かったです。独り暮らしを始めるにあたって、それぞれに不安はあるでしょうし、マネー相談的には「どのくらいの費用がかかるのか?」は一番気になるところでしょう。やはり一か月に掛かる費用としては、家賃の占める割合が多いです。大学の学生寮がある場合は、その利用をお勧めします。無い場合も、大学の斡旋で下宿先を探すと良いと思います。大学に近く、学生仕様の物件を紹介してもらえますし、近隣も学生が多いというメリットがあります。

他のご相談の内容としては、
①進学の為に必要な資金準備の時期と其々の金額についての詳細が知りたい 
②奨学金の申込方法 
③教育資金が足りない場合の対処法
というご質問が上位を占めました。

今回、実際に相談に来た方達には共通点がありました。それは将来の進路が固まっていること。看護の仕事・小学校の先生・税理士・・・といった具合に、その進路に向けてピンポイントで学校を選択されていました。しっかりとしたビジョンと学びたい姿勢が、相談を受けていても感じとれました。

終了後にお話をした某大学(京都からの参加です)の担当者の方は、「今年の生徒さんは良く調べていてとても熱心」という感想を持たれたとおっしゃっていましたね。三連休の中日で来場者数は昨年より少なかったようですが、熱い思いに圧倒された一日でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.