朝食はとった方がいいの?

2014年7月26日

a0002_011599皆さん、こんにちは。フード担当の馬鳥です。

最近、よく〝朝食はとった方がいいのでしょうか?〟という質問をうけます。

学校などでは、一日三食、朝は一日のスタートだから、たっぷりと朝食を取ったほうがいいなどとも言われてきましたよね。
しかし、現代の食事内容では、三食が必ずしもいいとはいえない状況にあるのです。

現代人は忙しく、人によっては、三食に加え、おやつや夜遅くに食事をとる方も少なくありません。
間食をよくとる人のカラダは、常に消化吸収に使われる時間が長くなりますので、頭がぼーっとしてきたり、眠くなってしまったりと行動までもが重く感じてしまうのです。

一方、食間をあけると、消化も排泄も完全に行われるので、頭もはっきりとし、仕事もはかどってきます。

普段からよく間食をされている方は、たまに朝食抜きにされることをオススメします。急に朝食を抜くことに抵抗のある方は、朝は消化のよいお粥にされてもいいですね。

ただ、成長期である子どもに関しては、必要な栄養素がとれなくなりますので一日2食はおすすめしません。

一日三食、食べなければならないと決めつけるのではなく、自分のカラダの声をきいて食事をとるようにしましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.