第3回 「ワーク・ライフ・バランス実現に近づける7つの質問」

2013年5月24日

ご訪問、ありがとうございます。

ワーク・ライフ・バランスコーチ 杉井 千春です。

第2回では、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)度をあげるためには、何が必要か的を絞って考えてみました。

(詳しくは「第2回ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」をご覧ください。)

ワーク・ライフ・バランスは、「仕事」「家庭」「健康」「自己啓発」「地域活動」の5つがバランスよくとれている状態です。

といってもワーク・ライフ・バランスをとるには、いきなり全部のことを、やろうとしてもうまくいきません。

この5つの分野は、つながっていますので、どれかひとつだけを充実していくことで、

他のことも充実できるようになります。

今回は、「仕事」「家庭」「健康」「自己啓発」「地域活動」の中の1点を集中して、深く掘り上げていきます。

そのためには、つぎの「ワーク・ライフ・バランス実現に近づける7つの質問」をやってみましょう。

質問に答えてみてくださいね。

「ワーク・ライフ・バランス実現に近づける7つの質問」

1 「仕事」「家庭」「健康」「自己啓発」「地域活動」の5つの分野で、

一番充実させたい、あるいは、改善したいのは、どれでしょうか。

(回答例:「仕事」)

2 その項目の現在の点数は何点ですか?

(回答例:「仕事」・・4点)

3 その点数をつけた理由は何ですか?

できてること、できていないことを考えてみてください。

(回答例:仕事に4点つけたのは、長年働いていて、キャリアがあるから。

ただ、技術英語の知識が必要。また、残業が多くて効率化できていない)

4 そのつけた点数を来月、何点に、あげたいですか?

  また、あげるためには、何が必要ですか?

  (回答例:5点 プラス1点

   技術英語の知識をつける。効率化のために、ムダな仕事をやめる。)

5 そのためにまず、最初にできることは、何ですか?

 (回答例:技術英語の本をネットで調べる。やめてもいい仕事をピックアップする)

6 それをやらないとしたら障害は何ですか?

それを取り除くには、どうすればいいですか?

(回答例:障害:やると決めなかった。取り除くにはスケジュールに書きこんで、

その時間に必ず行う。)

7 それはいつから始めますか。

 (回答例:技術英語の本をネットで明日調べる。やめてもいい仕事を明日、ピックアップする。)

こんな風にして、まず「仕事」を1点あげることをやってみます。

1点あげれると、はずみがついて、2点、3点と上げれるようになります。

ここで、考えてみてくださいね。

仕事の点数が1点あがったら、他の5つにどう影響すると思いますか?

たとえば、残業が減って早く帰れた分、家族との時間がとれるようになった、

自己啓発でやりたいことができるようになった、地域のPTA活動をするようになった、健康になって体調が良くなった・・といったことです。

まず、ひとつを集中して取り組むことが、ワーク・ライフ・バランス実現へつながります。それを少しずつ、積み重ねていくと、時間の使い方も上手になってきますよ。

7つの質問で改善してみたいことは何ですか?

  1 仕事

  2 家庭

  3 自己啓発

  4 健康

  5 地域活動

できたら理由も書いてみてくださいね。

書くことで目標が定まり、気づきを得られます。

回答をこのメールに送ってみてください。

 kaizensiko3311@gmail.com

できるかぎり、フィードバックをさせていただきます。

それでは、輝く1週間をお過ごしくださいね。

■6月2日開催「ワーク・ライフ・バランスセミナー&人生を豊かにするコーチング」

おかげさまで満員御礼となりました!!ありがとうございました!

■限定メルマガ「改善思考で夢実現」毎週木曜日配信中!

 

「自分を高めることで理想の自分になりましょう。」

 

申し込みページは コチラ

■過去のコラム

>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」

>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.