美味しい玄米の炊き方♪

2014年5月17日

皆さんこんにちは。フード担当の馬鳥です。

前回(『恐るべし!玄米の美容効果』)に引き続き、本日は玄米の美味しい炊き方をご紹介いたします。

玄米を美味しく炊くために、断然おすすめなのは土鍋です。

玄米を圧力鍋で炊く方も多いかと思いますが、玄米自体が陽性ですので圧力をかけてしまうと高圧の影響で陽性に傾きすぎてしまいます。
昔から使われてきた土鍋は中庸ですので、玄米もふっくら炊けて、これからの季節、夏に向けても胃もたれしにくく美味しくいただけますよ。

土鍋♪ふっくら美味しい玄米ご飯の炊き方♪

<材料>
玄米・・・3カップ
水・・・4と1/2カップ
(水加減は季節や湿度により多少適量が変わります)
塩・・・3つまみほど

玄米は、夏場は10~12時間、冬場は20~24時間程度、しっかりと浸水させておきます。

1.バットに玄米を重ならないように広げ、もみつきの玄米やゴミなどを取り除く。
2.水を張ったボールに1の玄米をいれ、両手で玄米をはさんで優しくすり合わせるようにして洗う。
3.2をザルにあげ水気をよくきる。
4.炊飯用の土鍋に、1の玄米と分量の水を入れる。
5.ふたをしないで中火にかけ、沸騰したら塩を振りいれてふたをする。
6.しっかり蒸気が上がってきたら弱火にし50分間炊く。
7.火からおろし、15分間蒸らす。
8.ふたを開け、ぬらしたしゃもじでご飯を鍋底からざっくりと天地返しをする。
9.ご飯を、お茶碗によそっていただきます。

夏場に玄米が重たく感じるという方は、分つき米や、雑穀米にされてもいいですね。
一度、土鍋でご飯を炊いてみると、その美味しさにやみつきになりますよ♪

当サロンでは、玄米の炊き方の他、旬の食材を使ったお一人お一人にあった薬膳献立を ご紹介しております。

お問い合わせはこちら。

アトピー・トラブル肌専門サロン Brown Rice Harmony  http://lecture77.sakura.ne.jp/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.