自分に合った時間の取り戻し方

2013年7月19日

先週の記事「時間を取り戻す効果的な方法」に関係して、こんなアンケートをしてみました。

※読んでない方はコチラ→「第10回時間を取り戻す効果的な方法」

 

<質問> やってた仕事を途中で中断された時、どんな思考になりますか?

1  「え~、もう少しで終わるのに~」と思う。

2  「まっ、いいか。」「何か意味があることだ」と受け止める。

3  「なんとかなるさ」と気楽に考える。

4  「とにかくやろう」と深く考えずにさっと行動する。

5  「あとで挽回しよう」と前向きに考える。

6  その他

 

一番多かった回答は「1」、次が「3」、続いて「2」、「4」、 そして「5」でした。

予想していたとおり、「1」が多かったです。

回答をくださった方の気づいたこと、工夫を紹介します。

●今までは「1」の「え~もう少しで終るのに」でしたが、 「後で挽回できる」を口癖にしたいと思いました。 良い言葉を教えて下さりありがとうございます。

 

●今まで、ずっと1番の答えのように考えてしまっていたように思います。

今回記事でなるほどと感じました。 新しい気づきをありがとうございます。

早速活用させていただきます。

 

●「1」やはり、「あともうちょっと!」というときほど、 もうちょっとで終わるから待って!と思って相手を待たせることになることが多い気がします。

 

●「4」の「さっさと行動する」が最近の傾向です。

以前はイライラしてましたが、 目の前のことに全力で取り組むようにしてます。

その前に、トラブルが起きないように段取りつけたり、優先順位つけて要点押さえるのも大事だと思います。

 

時間を取り戻すのに、工夫されている様子がうかがえます。

たとえ、「1」の「え~もう少しで終るのに」と思ったとしても、大丈夫!

つぎに、どんな思考になるかがポイントです。

 

では、自分に合った時間の取り戻し方とは・・?

 

それは、自分なりのフレーズを作っておいて、唱えるのです。

たとえば、「たいしたことないさ」「すぐ終わる」「挽回できる」「まっ、いいか」など。

 

そうした特定のフレーズを言い聞かせることで、気分が落ち着き、客観的になってきます。

その結果、失った時間を取り戻しやすくなります。

 

ちなみに、私が使っているフレーズは、「大丈夫」と「なんとかなる」です。

結構、効果があります。

 

言葉ひとつで、時間を取り戻せるって、簡単ですね。

あなたのしっくりくるフレーズは何ですか?

ぜひ、聞かせてくださいね。

このメールに返信OKです。

kaizensiko3311@gmail.com

———————————

「時間」について、感じていることがありましたら、このメールに送ってみてくださいね。コラムの感想や気づいたこともOKです。

 kaizensiko3311@gmail.com

楽しみにしています。

それでは、輝く1週間をお過ごしくださいね。

—————————

ワーク・ライフ・バランスコーチング「体験セッション」

コーチングの良さを体感してみたい方は、「体験セッション」を用意しております。

 起業して収入を得たい、ビジネスの収入をアップしたい、女性の方に向けても

コーチングを行っています。

 女性経営者の感想→ 「行動が常に夢につながっていると感じました」

 

■限定メルマガ「改善思考で夢実現」毎週木曜日配信中!

「自分を高めることで理想の自分になりましょう。」

最近配信の記事「仕事を効率化する情報整理の改善思考」

→申し込みページは コチラ

■過去のコラム

>>第1回「ワーク・ライフ・バランス度はどのくらいですか?」

>>第2回「ワーク・ライフ・バランス度をあげるには?」

>>第3回「ワーク・ライフ・バランス実現に近づく7つの質問」

>>第4回「時間がないって言ってませんか?」

>>第5回「時間管理をうまくする一歩」

>>第6回 楽しく時間を活かす方法を考えてみませんか?

>>第7回 時間がないから解放されるマインドになりませんか?

>>第8回 仕事や家事の時間配分ができるようになるには

>>第9回 時間をかけない家事の工夫

>>第10回 「時間を取り戻す効果的な方法」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.