輝けないと思った時、元気になる思考の変え方

2013年12月6日

「スキルがないから、自分は輝けない」と、昔は何度も思ったことがありました。

この思考は、間違っていた、と今は思えます。

では、どういう時に「人が輝いてる」と感じますか?

私は、一生懸命、何かに打ち込んでいる時や
一生懸命やって、やり遂げた!そんな様子が見えた時、

「人はキラキラ輝いてる」と感じています。

そんな場面に、遭遇したひとつの例を紹介します。

今年9月に行われた第10回セミナーコンテスト福岡大会です。

セミナーコンテストは、セミナー講師を目指す5人の挑戦者が
10分のミニセミナーをする大会です。

今回、5人の挑戦者の中で特に、引き付けられたのが
ハッピーライフコンサルタント 針池 香さんのプレゼンでした。

テーマは、「ダンナがうつでも大丈夫!毎日をハッピーに過ごす方法」。

私の夫も4年前に軽いうつ病だったので、同じ苦しかった時期を乗り越えた者同士、
共感することが多く、心に響きました。

輝いて見えたのは、特別なスキルはないけれど、
「自分の経験を伝えて、人の役に立ちたい」と
一生懸命話す針池さんの姿です。

以前の私は、特別なスキルを持っている人だけが、輝けると思ってました。

美容やスポーツ、芸術など、スキルを持って
仕事をしている人達を見ては、「は~」とため息。

「いいな、スキルがあって、キラキラ輝いてて。
自分は何をやっても不器用だし、得意なことがない。」

「輝くなんて無理」と諦めていました。
だけど、今は違います。

「人は誰でも輝ける」

そう思考が変わりました。

思考が改善されたきっかけは、5年前に第3回セミコン福岡大会に
「ワーク・ライフ・バランス」のテーマで出場したことでした。

内容を考えるのに夜も眠れない日々を過ごしながら、
大会の日、一生懸命、自分の経験を伝えました。

結果はさんざん!
練習した割には、緊張でガクガク、満足した出来ではなかったのでした。

「あんなに頑張ったのに、何で肝心な時に発揮できないの・・」
悔しくて、涙が・・。

だけど、聴いた方から「良かったよ。輝いてた」との言葉を頂き、
救われた思いがしたのでした。

「一生懸命やったから、悔いはない」

その経験が、セミナー講師である今の自分につながっています。

この経験から、「特別なスキルがなくても大丈夫なんだ。
自分が乗り越えた経験を伝えることでも、輝くことができる」

a0001_013655思えるようになりました。

が好きな言葉。
「人は誰でも輝ける」

いつも心に留めています。

もし「輝けない」と思ったときは、思い出してみてくださいね。
元気になります。

<今日のポイント>

「輝けない」と思った時の思考の変え方
→「人は誰でも輝ける」 

※セミナーコンテスト福岡大会の様子は コチラ

「どこから取り組んでいいかわからない方は、お試しコンサルを受けてみるのもいいかと
思います。自分では気づかなかった視点で、アドバイスを頂けて大変ありがたいコンサル
コーチングでした。(続きはコチラ)」

福岡・北九州女性起業家のためのお試しコンサルコーチング
http://ameblo.jp/sakakihime8426/entry-11713998746.html

・対象は「ひとりでビジネスをやっている方」「これからやってみたい方」で
まず、収入3万円アップから目指したい女性の方。
➀12月21日(土) 10時~12時  ②15時~17時 (予約済)
場所:博多駅付近
※日程が合わない方は、北九州でやってます。(個別に調整)

■過去のコラムは コチラ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.