銀行口座の記帳をしていますか?

2015年3月18日

カードこんにちは。マネーコラムの宮﨑です。
この1週間も、何人かの方と「お金」に関するお話をしました。
テーマは様々です。
保険・光熱費・年金・・・。
一見ばらばらに見えますが、共通点を見つけました。
内容を少しお話します。

保険。
たくさんの保険に加入されている方の相談を受けました。
内容を整理して欲しいという依頼でした。
出来上がった資料の説明の後、こんな会話がありました。

「保険料は負担になっていませんか?」
「・・・払えています (^.^)」
「ずっと引落しされているので、気にならないのでは?」
「そうですね」

光熱費。
FP仲間から聞いた話です。
賃貸マンションに住むママ友から、光熱費について尋ねられたというのです。

「光熱費に毎月6万円払っているけど、これって高い?」
「・・・。」

高いでしょ!!
メゾネットタイプでリビング空間が広いそうなので、熱効率が良くないのでは?
家の設備が省エネ対応でない(旧式)なのでは?
改善出来ないのなら、引越しも視野に入れても良いのでは??

年金。
「将来、年金は厳しい~と言って未加入の人も多いけど、やはり払った方が良いの?」
という質問でした。
答えは、モチロン「加入しましょう」です。
年金というと、「老齢年金」のイメージがありますが、
「障害年金」「遺族年金」も大切です。
「厚生年金なら、給料天引きなので自動的に引かれてしまって気にならないけど、
国民年金は“払った”感があるので負担が大きいよね~」という話になりました。

共通点・・・
自動引落しされていると、“払った”実感が薄いということです。
高額の光熱費を払っていても、数か月払い続けると、
それに慣れて普通になってしまいます。
通常はカードで入出金をしている方も、銀行口座の記帳をした時、
金額が適正か否か確認してみては如何でしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.