食い倒れの街~大阪のマダムランチ事情

2014年11月5日

大坂こんにちは。マネーコラムの宮崎です。
いきなり私事ですが、先週末は大阪に帰省していました。大阪駅界隈は最近大きく変貌を遂げ、新しいビルが続々乱立。私はもう、キョロキョロ迷子状態です。

そんな中、ヒルトンウエストで久しぶりに仲良しなお友達と「マダムランチ」をしました。11時開店。予約をしていましたが、席はみるみる満席。お客様全員が女性!!ゆっくり出来るから~という理由でお友達がチョイスしたお店です。
働く女性の為の情報誌「シティリビング」によるとOLがランチにかけられる妥当な金額は958円だそうです。サラリーマンの場合の金額がワンコインと考えると、女性のランチへのこだわりが感じられます。ご参考までに、これ以上安いと品質が不安な金額は461円だそうです。原価を知る女性ならでは~ですね。

さて、今回のマダムランチのお値段ですが・・・。そのお店はメインを選び、後はドリンク・デザートを含むブッフェ形式でした。ブッフェメニューが充実している故の人気店のようです。メインにより違いはありますが、約2000円でした。
大阪のマダム達は、この選択について
・ゆっくり出来るから、これは割安。食事+お茶 の梯子を考えると○
・お惣菜の種類が多いのが○ 季節の野菜が食べられるのも嬉しい。
家ではなかなか作れない。女性は少しずついろいろな種類が食べたい!!
・メニューが変わるので、何回来ても飽きないので○
舌の肥えた?経済観念の発達した?マダム達の意見です。
ちなみに、友人曰く「数年ぶりに再会する友達とのランチはここに決めてるの」
マダム達はますます増殖中。こういったお店が増えるのでは~と思いました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.