骨盤の歪みを直して、浮腫みや生理不順を改善!

2013年5月28日

  • 今回のテーマは骨盤です。

骨盤は上半身と下半身の間にあり、身体全体の中心となる部分です。

 骨盤

「骨盤の歪み」など、よく耳にすると思いますが、第一になぜ骨盤の歪みが起こるのでしょうか?

女性は妊娠・出産の為に男性よりも骨盤の幅が広く、全体的に浅い作りになっています。

また男性よりも関節が緩みやすくなっていることから、歪みの症状が起こりやすいと考えられています。

日常生活の立ち方、身体の使い方の癖などが原因となります。

骨盤の歪みを直していくことで、身体の各関節群が滑らかに動き、全身の筋肉群がバランス良く働きはじめます。

新陳代謝が良くなることにより、身体はスッキリと変化していきます。

「骨盤底筋」とは、骨盤の底にハンモックのように張り渡っている筋肉です。

この筋肉が骨盤内の臓器を支えています。身体の筋肉と一緒で、骨盤低筋も使わないと緩み、硬くなります。

骨盤底筋が充分に機能しなくなると、女性の悩みで多い尿漏れや生理不順などを引き起こすと言われています。

骨盤の歪みを正しい位置へ直し、骨盤底筋群をエクササイズ(柔軟性を持たせ、強化)することで、

尿漏れや生理不順を改善し、免疫力を高め、浮腫みなどを改善していくことが出来ます。

Pelvic Clock

骨盤底筋のエクササイズ  ペルビック クロック                                                    

1.膝の間にボールを挟み、仰向けになります。

骨盤エクササイズ

2.お腹の時計をイメージし、各時間の方向に骨盤を傾けていきます。

骨盤エクササイズ2

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.