4月29日~5月1日 アーユルヴェーダ&ユーファイ・ドゥーラ養成講座

2015年3月23日

*この講座はNPO法人日本タイマッサージカウンシルとの提携講座です。 講座受講後はアーユルヴェーダ&ユーファイ・ドゥーラとしての修了証をお渡しします。

*特別な参加条件はございません。これからこういうのをやってみたい!ピンと来た方はどなたでも大歓迎です。

ドゥーラとは? 出産する女性やその家族をサポートするカウンセラー、セラピストのことです。 日本ではまだ馴染みのない言葉ですが、 欧米では助産師とは異なる位置づけで、ひとつの職業として確立されています。 核家族化、個人主義が進んだ現在、ドゥーラの必要性は年々増しています。

特に最初のお産では心配な、マタニティのケア 体のことはもちろん、どうしても不安定になるメンタルのケアが 一番必要とされていることだと思います。

産後もそうです。産後うつ・・・とまでは行かなくても、 現代のママは孤立して、不安定な気持ちを味わってしまいます。

この3日間では、アーユルヴェーダの基礎をとおして お母さんの体がどんな風に変化していくのか、 それがどんな風に更年期障害やその後の健康に関わってくるのか、 それがどんな風に赤ちゃんに影響するのかをお話します。

そしてインド哲学の基礎であるサンキャをとおして、 人間の意識、こころというものがどのように作用しているのか、 そういったことを知ることで、 お母さんと赤ちゃんの精神的健康を理解していきます。

そこにタイ伝統医学の産後ケアであるユーファイの実践を使って、 西洋医学ではなく、東洋の智慧をしっかり活用できるドゥーラを育てていきます。

1日目 朝の講義;アーユルヴェーダ&タイ伝統医学の基礎 昼の実技;マタニティカウンセリング&マタニティ瞑想の導入法

2日目 朝の講義;サンキャ哲学基礎&ロータス・バースのお話 昼の実技;産後カウンセリング&赤ちゃんと一緒にできる瞑想の導入法

3日目 朝の講義;産後42日間がその後42年間の健康を決める 昼の実技;ユーファイの実践(マッサージ、生姜湿布、ハーブボール)

*講座終了後はNPO法人日本タイマッサージカウンシルより修了証が発行されます。

日程:4月29日、30日、5月1日
時間:9:00~12:00、13:30~15:30
会場:スロウ福岡(福岡市高宮)
受講費:39,000円
申し込みはフェイスブックか、nomiyamaiko@hotmail.comまでお願いします。

講師紹介

クディウク 麻衣子 NAMO Chiang Mai Co.Ltd代表 ヨガ、タイ古式マッサージインストラクター、 アーユルヴェーダ・プラクティショナー

2007年タイ第二の都市チェンマイにヨガとマッサージのスクールNAMOチェンマイを開校。 生徒は欧米人が多く、多国籍な環境の中で人間が宇宙の、地球の、自然の一部として帰する道を模索してきました。 2012年にポーランド人の夫との間に男の子を授かり、妊娠・出産・育児をとおして、 さらに生活そのものが教えてくれる智恵を深めることを楽しんでいます。

同年に元僧であったヨガゴーラ・プレマ・ダス師に出会い、サンキャの基礎、 ヴァガヴァッド・ギダを生活の中で学び、ヨガの世界観、自身の宇宙観が変わり衝撃を受ける。 その後インドでは体を動かすヨガよりも、瞑想とサンスクリット語やヴェーダの勉強に力を入れる。 同年に気功、中医学をタイで学びはじめ、それと同時にタイ伝統医学を学ぶがあまり理解できずに悶々とする。 2010年にゴーラと同じ寺院にいたバララマ・チャンドラ・ダス師に出会い、アーユルヴェーダを学び、 サンキャの理解を深めていく。その中でタイ語、サンスクリット語、パーリー語の共通点を見つけ、 タイ伝統医学はアーユルヴェーダにより近いということを知り、タイ伝統医学への理解が深まる。

2012年に息子を授かったのをきっかけに、自身の知識や理解を日本の母親や女性に伝えたい、 そういう思いから帰国時に地元、福岡での講座を始め、それが広がって日本各地で講座を開催している。

毎週火曜日コラム更新

http://www.hearty-woman.com/fitness/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(c) 2013 Hearty Woman. All Rights Reserved.